目のクマのためのコントロールカラー&コンシーラー

クマ別のコントロールカラーとコンシーラーについてご紹介します。

青クマ

青みを調整する黄色のコントロールカラーがおすすめです。

コンシーラーを使う場合は、オレンジ色を基本に選ぶといいでしょう。

ジャスト アズ マジック アンダートーンライトアップ 2色セット

>>ケサランパサラン ジャスト アズ マジック アンダートーンライトアップ 2色セット

茶クマ

茶クマの場合も軽度のクマの場合は、まずコントロールカラーを試してみましょう。
黄色をベースに考えてコントロールカラーを選び、肌の色になじませるようにします。

肌の色によっては、ピンク系・オレンジ系のコントロールカラーもしくはコンシーラーを選ぶのもいいと思います。

RMK アールエムケー ベーシック コントロールカラー N 04(コーラル)

>>RMK アールエムケー ベーシック コントロールカラー N 04(コーラル)

黒クマ

黒クマは、影によってできるため、メイクで目立たなくするのが難しいクマです。
アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクで、視線を目の下以外へと誘導するのが1つの手段です。

コンシーラーを使う場合は、影を光で飛ばすように、明るめのコンシーラーを使います。
くれぐれも厚ぼったくならないようにしましょう。

パール系のコンシーラーを使って目の下をふっくらと見せるのも、黒クマ対策の1つの方法です。

RMK アールエムケー ベーシック コントロールカラー N 01(シルバー)

>>RMK アールエムケー ベーシック コントロールカラー N 01(シルバー)

ヘレナルビンスタイン マジック コンシーラー

>>ヘレナルビンスタイン マジック コンシーラー

>>「目の下のクマ解消法~気になる目のくまを消す!」TOPへ

このページの先頭へ